STOP詐欺被害

 【日高】門別署は17日、詐欺の疑いで、住所不定、自称ネットワークビジネス業、川端浩一容疑者(51)=別の詐欺罪で逮捕済み=を再逮捕した。同容疑者の逮捕は3回目。  逮捕容疑は2...

STOP飲酒運転

 道条例が「飲酒運転根絶の日」と定める13日、道や道警が札幌市中央区の複合商業施設サッポロファクトリーで決起大会を開いた。2014年に女性4人が死傷した小樽の飲酒ひき逃げ事件から5...

<時評 論壇>中島岳志

 開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、企画展「表現の不自由展・その後」が中止となった。「表現の自由」や「権力による芸術作品への検閲」などが議論となり、出展した作家...

<時評 文芸>佐々木敦

千葉雅也「デッドライン」 考え抜かれた文体の「私小説」 山下澄人「月の客」 小説の可能性を示す最高傑作  「デッドライン」(「新潮」9月号)は、哲学者・批評家の...

ニュース虫めがね

 最高裁や法務省、有識者でつくる研究会が、民事裁判のIT化のほか、審理を半年以内に短縮する特別な訴訟手続きの導入を検討しています。  Q どのような手続きですか。  A 訴える...

哀惜

 独身のまま恋も仕事も主体的に楽しむ、70歳を超えてエネルギッシュに人生を謳歌(おうか)する、大阪弁で愛の言葉を紡ぐ―。フィクションの世界でも現実社会でも、今ではごく当たり前の女性...

憲法はどこへ

 憲法問題に詳しい与野党国会議員3人の討論会「『憲法改正問題』を真剣に考える。」(札幌弁護士会主催)が12日、札幌市内で開かれた。自民党衆院議員の石破茂氏、立憲民主党衆院議員の山尾...

憲法はどこへ 第1部 どう考えますか 子どもの貧困

 経済的困窮の中で生きる子どもや家庭を取材した連載「どう考えますか 子どもの貧困」(11月7~9日朝刊)に対し、読者からさまざまな意見や感想をいただいた。多くに共通していたのは「自...

憲法はどこへ 第2部 どう考えますか 家族

 結婚や家族について書かれた憲法24条に関連し、多様化する家族の形や取り巻く課題を報告した連載「どう考えますか 家族」(2月16~20日朝刊)には、読者から電子メールや手紙などで9...

憲法はどこへ 第3部 どう考えますか 生と死

 札幌市の道子さん(58)=仮名=は20年ほど前のある夜を今も忘れられない。  末期がんを患った父が、病院のベッドの上で「早く死なせてほしい」と泣いた。何日も「痛い、苦しい」...

1 ~ 10件/151件
ページの先頭へ戻る