STOP詐欺被害

 【小樽】小樽市内の80代男性が17日、警察官を名乗る男にキャッシュカードを盗まれ、150万円を引き出されたと小樽署に届け出た。同署は特殊詐欺事件とみて調べている。  同署による...

STOP飲酒運転

 道条例が「飲酒運転根絶の日」と定める13日、道や道警が札幌市中央区の複合商業施設サッポロファクトリーで決起大会を開いた。2014年に女性4人が死傷した小樽の飲酒ひき逃げ事件から5...

<時評 論壇>中島岳志

 ベストセラー作家・百田尚樹。ツイッターではヘイトスピーチまがいの発言を繰り返し、批判を浴びる。やしきたかじんと妻さくらを題材にした『殉愛』(幻冬舎、2014年)や右派的歴史観を押...

<時評 文芸>佐々木敦

高山羽根子「如何様」 本物とは何かを問う幻想譚 芳川泰久「ラップ 最後の旅」 「輪廻」テーマ、野心的に  「如何様(イカサマ)」(「小説トリッパー」夏号)は、「...

ニュース虫めがね

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の探査機、はやぶさ2が小惑星りゅうぐうに着陸しました。これで2回目です。  Q 何のために着陸したの?  A りゅうぐうの岩石を採取し、地球に持...

哀惜

 「ところがどっこいしょ、うちの前にツルを連れてくるのに骨折ったのなんのって…」。古いカセットテープを再生すると、トメさんの威勢のいい語りがよみがえった。  国の特別天然記念物タ...

憲法はどこへ

 憲法問題に詳しい与野党国会議員3人の討論会「『憲法改正問題』を真剣に考える。」(札幌弁護士会主催)が12日、札幌市内で開かれた。自民党衆院議員の石破茂氏、立憲民主党衆院議員の山尾...

憲法はどこへ 第1部 どう考えますか 子どもの貧困

 経済的困窮の中で生きる子どもや家庭を取材した連載「どう考えますか 子どもの貧困」(11月7~9日朝刊)に対し、読者からさまざまな意見や感想をいただいた。多くに共通していたのは「自...

憲法はどこへ 第2部 どう考えますか 家族

 結婚や家族について書かれた憲法24条に関連し、多様化する家族の形や取り巻く課題を報告した連載「どう考えますか 家族」(2月16~20日朝刊)には、読者から電子メールや手紙などで9...

憲法はどこへ 第3部 どう考えますか 生と死

 札幌市の道子さん(58)=仮名=は20年ほど前のある夜を今も忘れられない。  末期がんを患った父が、病院のベッドの上で「早く死なせてほしい」と泣いた。何日も「痛い、苦しい」...

1 ~ 10件/154件
ページの先頭へ戻る