1 ~ 7件/7件
平和や自由という戦後民主主義の理念を支えてきた日本国憲法。今、改憲論議に加え、集団的自衛権の行使をめぐる解釈変更の議論など、大きな変化のうねりにさらされつつある。2013年6月から7月にかけて掲載した「憲法を読む」に続いて重要条文をじっくりと読み返し、その「与えてきたもの」を考えたい。
特集:みんなで考える憲法
ページの先頭へ戻る