連載・特集一覧

9・6地震被害に学ぶ 根室管内の酪農現場から

 停電から1カ月以上たった10月17日、中標津東小(528人、横沢英三校長)の給食時間。1年3組の教室では児童たちが「おいしいね」と満足そうな様子を見せた。担任の原中隆志教諭(55...

となりの野生

国道沿いの斜面から周囲の様子をうかがうヒグマ=2018年8月下旬、八雲町熊石大谷町 ※写真をクリックすると拡大出来ま...

新北海道ひと紀行

 災害が相次いでいる。観光客誘致や冬季五輪・パラリンピック招致を進める札幌で、防災・減災対策は避けて通れない課題だ。第13部は3回。道都で災害と向き合う人々を追った。 ■避...

ガバメント北海道

9月6日未明の胆振東部地震発生から19時間後の同日午後10時すぎ。「おい、止めてくれ」。大規模停電下の函館市内で避難所回りを続けていた工藤寿樹市長(68)が、運転手に公用車を急停止...

石川文洋80歳・列島縦断あるき旅

 11月5日 福島県に入ってから東日本大震災と原発事故について多くのことを学んだ。目的を持って動いていると、1日が充実する。いわき市の四倉漁港近くの宿、太平洋健康センターまで晩秋を...

揺れる鉄路

 【富良野】JR根室線滝川―新得間の沿線7市町村長は21日、富良野市役所で会合を開き、JR北海道の第1期集中改革期間(2019、20年度)の行動計画策定に協力する方針を確認した。 ...

憲法はどこへ

 24日に開会した臨時国会の所信表明演説で、安倍晋三首相は改めて改憲論議を加速させる考えを強調した。首相が意欲を示す憲法9条への自衛隊明記案など自民党憲法改正推進本部の改憲4項目に...

がんを防ごう

 2018年のノーベル医学生理学賞受賞が決まった本庶佑(ほんじょたすく)・京都大特別教授らの研究から実用化された、がん治療の新薬「免疫チェックポイント阻害剤」。治療法がなくなったが...

つながるアジア

 【バンコク堂本晴美】苫小牧港利用促進協議会(会長・岩倉博文苫小牧市長)は20日、「苫小牧港セミナーinタイ」をバンコクのホテルで開き、タイの海運会社や運輸業などの関係者らに苫小牧...

ドローン写

 【浦臼】樺戸連山の麓に広がるワイン用ブドウ作付面積日本一の鶴沼ワイナリー(空知管内浦臼町)で、ブドウの木が紅葉し100ヘクタールの広大な畑が鮮やかな色に染まっている。  同ワイ...

スポーツ!北海道

 第18回どうしん☆スポーツサロン(北海道新聞社主催)が8日、札幌市中央区の北海道新聞社1階・道新プラザDO―BOXで開かれた。米国で1年間、障害者スポーツに取り組みやすい環境につ...

聞く語る

 岡山県の中央部、標高約400メートルの吉備高原に「日本一入手が難しい」といわれるチーズを作る農家がある。北大農学部出身の吉田全作(ぜんさく)さん(63)が経営する吉田牧場。自ら育...

世論@Web

 米大リーグ1年目でセンセーショナルな活躍を見せながら、右肘靭帯(じんたい)に新たな損傷が見つかり、靱帯再建手術を受けたエンゼルスの大谷翔平選手。投手復帰までは1年以上を要し、来季...

みんなで考える憲法 ~みなけん~
みんなで考える憲法 ~みなけん~

 改憲を巡る問題や憲法の大切さについて読者とともに考える特設ページです。日々のニュースのほか、過去に連載した企画や特集、憲法関連の資料などをピックアップします。

フォトランド HOKKAIDO

 読者が撮影した写真の投稿欄「フォトランド HOKKAIDO」。3カ月ごとに、季節にちなんだテーマを設定して募集し、応募作の中から優秀作品を複数選んで掲載します。

どうしんデジ缶

 社会人なら知っておきたいニュースをクイズで学ぶ「サラモシ」、医療、健康に関する最新情報を紹介する「医療フロンティア」、日本のビジネスの最前線をリポートする「ビジネスウオッチ」。旬な情報をぎっしり詰めてお届けします。(電子版会員専用ページです)

 医療、健康に関する最新情報を紹介します。

 金融、経済の最新情報を紹介します。

 社会人なら知っておきたいニュースをクイズで学べます。答えには解説付き

ページの先頭へ戻る