連載・特集一覧

デジタル発

 文/岩崎 志帆(報道センター・デジタルチーム) 写真/金田  翔(写真部) <第2章>北海道で育まれた「シビックテック」  新型コロナウイルスの感染動...

電子版オリジナル

 車を運転中、スマホやカーナビなどを使うことで注意力を欠き、事故を起こすドライバーが増えています。そうした中、2019年12月に道路交通法が改正され、いわゆる「ながら運転」に対する...

朝刊小説 本心

第八章 新しい友達  ――必ずしも、直接的に、というわけではないのかもしれない。しかし、その思いを、母の人生の全体から理解しようとするならば、少なからぬ意味を持っているには違いな...

現在を撮る

 道内唯一の不登校特例校、星槎もみじ中(札幌市厚別区、沢口文裕校長)で14日に行われた卒業式では、22人が巣立った。一度は通うことを諦めた「学校」という場で、自分なりに3年間頑張っ...

まちのものがたり

 2000年の有珠山噴火後、洞爺湖温泉街ににぎわいを取り戻すために、観光や飲食、商工業に携わる人たちがNPO法人「洞爺にぎわいネットワーク」を設立した。現在は観光情報センター内に事...

共生新時代

 「仲介業者に約80万ルピー(約80万円)を払ったのに、現地で仕事をもらえず、1ルピーも稼げず戻ってきた」「紹介業者の事務所に行ってもすでに閉鎖していた」―。ネパールの首都カトマン...

新北海道ひと紀行

 ロンドン郊外のライブバー。4人組の地元ロックバンド「スマイリー&ジ・アンダークラス」の激しい演奏に、ステージ前のファンたちが熱狂する。バックでドラムをたたくのは、日高管内旧静内町...

@ガバメント

 首長にとって前任者は強烈に意識する存在なのだろうか。鈴木直道知事は2020年度予算案を発表した2月21日の記者会見で「今まで」という言葉を11回も繰り返し、初めて本格編成した予算...

揺れる鉄路

 【幌延】JRから廃止か自治体負担による存続かの判断を求められていた利用の少ない無人駅について、町は町内にある宗谷線の無人7駅のうち安牛(やすうし)、上幌延の2駅の廃止受け入れ方針...

がんを防ごう

 国立がん研究センターが17日に発表した、がんと診断された人の10年後の最新の生存率は57・2%だった。がんの10年生存率の集計は今回が5回目で、毎回伸び続けている。その背景には、...

スポーツ!北海道

 神居東中2年の鈴木瑠夏(るか)さん(14)が第5回全国中学生クロスカントリー選手権大会(9日、滋賀県)の中学女子3キロで3位に入賞した。この大会では道勢初の入賞に「自信になる」と...

聞く語る

 寓意(ぐうい)に満ちた奇想天外な物語で中国社会の不条理をえぐり出す中国の著名作家、閻連科さん(62)。2014年には世界的権威のあるフランツ・カフカ賞をアジアで村上春樹さんに次い...

世論@Web

 鈴木直道知事が、道庁本庁舎の敷地内を完全禁煙とし、道職員向けの喫煙所を設置しない方針を12月27日に正式に表明しました。前後して電子版で行ったアンケートでは、知事の方針を支持する...

暮らしと法律
暮らしと法律

 日々の生活に役立つ法律関連ニュースのコーナー。札幌弁護士会と連携し、相続や借金、自然災害などの法律相談や法律用語に関する記事を掲載。電子版独自の記事も載せています。

みんなで考える憲法 ~みなけん~
みんなで考える憲法 ~みなけん~

 改憲を巡る問題や憲法の大切さについて読者とともに考える特設ページです。日々のニュースのほか、過去に連載した企画や特集、憲法関連の資料などをピックアップします。

フォトランド HOKKAIDO

 読者が撮影した写真の投稿欄「フォトランド HOKKAIDO」。3カ月ごとに、季節にちなんだテーマを設定して募集し、応募作の中から優秀作品を複数選んで掲載します。

どうしんデジ缶

 社会人なら知っておきたいニュースをクイズで学ぶ「サラモシ」、医療、健康に関する最新情報を紹介する「医療フロンティア」、日本のビジネスの最前線をリポートする「ビジネスウオッチ」。旬な情報をぎっしり詰めてお届けします。(電子版会員専用ページです)

 医療、健康に関する最新情報を紹介します。

 金融、経済の最新情報を紹介します。

 社会人なら知っておきたいニュースをクイズで学べます。答えには解説付き

ページの先頭へ戻る