動画詳細

緑に囲まれ 空を滑降 アジア最長のジップライン ニセコHANAZONOに登場

 俱知安町のニセコHANAZONOリゾートに7月1日、スキー場の斜面を活用したアジア最長の遊具ジップラインが登場し、観光客らがスリル満点の「空の旅」を楽しんだ。ジップラインは空中のワイヤロープで斜面を滑り降りる。初日は道内外の24人が参加。ゴンドラで標高724メートルのスタート地点に移動した後、ハーネス(安全帯)をワイヤロープに固定し、木々に囲まれた総延長約2・6キロの計3コースを勢いよく滑り降りた。ニセコの夏場の集客に力を入れようと、同リゾートを運営する日本ハーモニー・リゾートが開業した。

内容を見る
ページの先頭へ戻る