動画詳細

「富栄養化」の過程並ぶ 阿寒湖沼群の希少さ判明

[2019/07/09]

環境省や釧路国際ウェットランドセンターは、雄阿寒岳を囲む「阿寒湖沼群」の10湖沼について、初めて実施した一斉調査の結果をまとめた。同じ時期に誕生した湖沼でも、生物の成長に必要なリンなどの栄養分が乏しい「貧栄養湖」から、栄養分が流れ込んで「富栄養湖」へと変化する一連の過程を見ることができる希少な湖沼群であることが分かった。また、同センター阿寒湖沼群・マリモ研究室の若菜勇室長(61)によると、世界で唯一の大型球状マリモの成長には、「阿寒湖沼群」の中心にそびえる雄阿寒岳と風の存在が欠かせないという。

内容を見る
ページの先頭へ戻る