動画詳細

レバンガ ファイ・パプ月瑠が入団会見「ルーキーの気持ちで」

[2019/07/05]

レバンガ北海道は7月5日、B1大阪から移籍した日本国籍得選手で元日本代表のファイ・パプ月瑠(ムール)(32)の会見を札幌市内で行った。「6」に決まった背番号は、日本でプロになって最初につけた番号。「ルーキーの時の気持ちを思い出して、もう一度バスケットボールと向き合いたい」と意気込んだ。セネガル出身で、200センチ、101キロのセンター兼パワーフォワード。18~19年シーズンは全60試合に出場し、1試合平均8.1得点、5.0リバウンド。2016年にリオデジャネイロ五輪最終予選に日本代表として出場。

内容を見る
ページの先頭へ戻る