動画詳細

新生クレインズ始動 選手17人初の全体練習

[2019/07/02]

 アイスホッケーアジアリーグの「ひがし北海道クレインズ」(釧路市)は7月1日、市内のクレインズ体育館で、新チーム発足以来初となる全体練習を行った。7月中旬に予定されている氷上練習を前に、けがの予防と、接触プレーでも打ち負けない体をつくるため、基礎的なトレーニングで体幹を鍛えた。選手17人が参加。今季から選手たちの体幹トレーニングを担当する「コアバランスアドバイザー」として就任した木場克己さんが指導に当たり、1時間半練習を行った。

内容を見る
ページの先頭へ戻る