動画詳細

<カラヴァッジョ 闇と光と>1

[2019/06/30]

いま世界の美術界は、イタリアの画家ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(1571~1610年)にトップ級の関心を注ぐ。殺人を犯し逃亡の末、野垂れ死んだ画家の作品に現代人がひかれるのはなぜか。▽カラヴァッジョ展 道立近代美術館(札幌市中央区北1西17)で8月10日(土)~10月14日(月・祝)。

内容を見る
ページの先頭へ戻る