動画詳細

東京パラへ岩見沢合宿 車いすラグビー日本代表

車いすラグビーの日本代表チームが6月20日、岩見沢市の岩教大体育館で行っている練習を一般公開した。昨年の世界選手権初優勝に貢献したエース池崎(三菱商事、岩高等養護出)らベテランから若手まで15選手が、紅白戦で激しいプレーをみせた。岩見沢合宿は3年連続で、今回は17日から23日までの予定。東京パラリンピックの前哨戦となる今年10月のワールドチャレンジ大会(東京)を意識した紅白戦では、相手攻撃を止めるために車いすをぶつける「タックル」が繰り返され、転倒やパンクも相次いだ。

内容を見る
ページの先頭へ戻る