動画詳細

スイレン鮮やか 旭山三浦庭園 新装オープン5周年

 2014年7月に旭川市が再整備した旭山三浦庭園(東旭川町倉沼)が新装オープンからまもなく5周年となる。スイレンの名所として市民に親しまれる庭園は、半世紀前に個人庭園として造成され、1993年から一般開放。所有者の死後に一度閉鎖する歴史をたどった。市の管理で再スタートした庭園内は、スイレンが見ごろ。広さ2.9ヘクタールで園内は6月から8月にかけて白やピンクなどのスイレン約2千株が咲き誇る。

内容を見る
ページの先頭へ戻る