動画詳細

マチのシンボルD51を設置 安平「道の駅」

[2019/06/15]

安平町は6月14日、鉄道の要衝として栄えたまちのシンボルのSL(蒸気機関車)「D51 320」を今春開業した道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」に設置した。旧鉄道資料館で保存していたSLを大型クレーンで釣り上げ、夜間にトレーラーで運ぶなど、数日間にわたる大がかりな作業となった。SLの展示を待ちわびた大勢の鉄道ファンらが訪れ、町の新たな目玉施設は熱気に包まれた。

内容を見る
ページの先頭へ戻る