動画詳細

デゴイチ 夜のドライブ 安平で移送作業

[2019/06/14]

胆振管内安平町は6月13日、町追分地区の旧鉄道資料館に保存しているSL(蒸気機関車)「D51 320」を今春開業した道の駅「あびらD51ステーション」に移送した。13日は昼間に、多くの鉄道ファンらが見守る中、レールの上に載ったSLをクレーンでつり上げ、トレーラーに積載。町職員らが「令和」と記されたヘッドマークを「D51 320」のナンバープレートの下に取り付けた。交通量の少ない午後9時に旧資料館を出発。時速約30キロで市街地や国道を通り、1時間余りかけ、約4キロ離れた道の駅の敷地内に到着した。

内容を見る
ページの先頭へ戻る