動画詳細

コブのないコブダイ<おたる水族館楽しい仲間たち>81

[2019/06/04]

「コブダイ」の魚名は頭部の大きなコブに由来しています。コブダイは雌性先熟で幼魚のころは全てがメスで、体長50センチを超えたころから頭部にコブが張り出してきてオスに性転換するといわれています。コブダイがやってきたのは今から6年ほど前、当時は体長20センチほどで側面には幼魚の特徴である白いラインがくっきりと見えていました。現在は50センチ近くまで成長し、特徴である頭部のコブも少しだけ張り出してきました。水槽内のコブダイと目が合った時、心の中でついついつぶやいてしまいます。「もっと、もっと大きくな~れ」

内容を見る
ページの先頭へ戻る