動画詳細

寝てよし眺めてよし 札幌「世界のまくら博物館」

[2019/04/26]

寝てよし眺めてよしの枕を、古今東西千種類以上も収蔵した「世界のまくら博物館」(札幌市白石区)は、寝具専門店白崎繊維工業の4階にある。先代の社長、故白崎繁仁さんが経営の傍ら国内は元より世界中を巡り収集した。館長で息子の邦彦さんによれば「父はほぼ全種類の寝心地を試した」という。枕は生産国別、素材別に整然と分類され、江戸時代に旅館などで用いられた木製の「箱枕」や、中国で作られた内部にお香を入れる陶器製のもの、美しく彩られた細工物などもある。入場無料、見学は(電)011・861・4146へ連絡を。

内容を見る
ページの先頭へ戻る