動画詳細

小樽出身・樽見さんタカラジェンヌへ一歩 宝塚音楽学校で入学式

[2019/04/19]

タカラジェンヌを育てる兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校(小林公一校長に)に、小樽市出身の樽見楓南(ふうな)さんが第107期生として入学した。4月18日に行われた入学式では、1年先輩の本科生から校章を胸に付けてもらい表情を引き締めた。入学式に臨んだ40 人は真新しいグレーの制服に身を包み、男役はリーゼント、女役は三つ編みというヘアスタイルでタカラジェンヌへの道を歩み始めた。樽見さんらは、予科と本科の2年間、舞台人の基礎を徹底的に学び、宝塚歌劇団入団に備える。

内容を見る
ページの先頭へ戻る