動画詳細

湖面に響く「ドドーン」 阿寒湖で遊覧船氷割り

[2019/04/17]

 釧路市阿寒町の阿寒湖で、春の行楽シーズンを前に、湖面を覆う氷を遊覧船で砕く「氷割り」の作業が進んでいる。遊覧船を運航する阿寒観光汽船が毎年この時季に行い、今年は4月13日に始まった。同社によると、3月下旬に例年より寒い日が続いたため、氷は昨年よりやや厚い50センチほどあるという。晴天に恵まれた17日は、遊覧船「ましゅう丸」が午前10時に湖岸を出発。残雪を頂く雄阿寒岳を背に「ドドーン」と鈍い音を立てながら湖一面を覆う氷に船体をぶつけて割っていった。29日には「湖水開き」が行われ通常運航が始まる。

内容を見る
ページの先頭へ戻る