動画詳細

ドラム回りメッセージ表示 JR札幌駅に「ダイアログマシーン」

[2019/03/29]

JR札幌駅に動く立体造形「ダイアログマシーン」が展示され、利用客の注目を集めている。札幌駅総合開発は「JRタワーアートプロジェクト」の一環として駅東コンコースにある「アートボックス」に展示する作品を毎年公募しており、今回は札幌在住の造形作家・熊谷文秀さんによる本作がグランプリに選ばれた。アルファベットが記された16個のドラムがゆっくりと動き、およそ300種類のメッセージを1~3分間隔で表示する。熊谷さんは「働く機械が頑張っている様子を見てほしい」と話す。展示は5月31日まで。

内容を見る
ページの先頭へ戻る