動画詳細

小学生が車両基地など見学 道新幹線開業3年

[2019/03/27]

北海道新幹線(新青森―新函館北斗)は3月26日、開業3周年を迎えた。函館新幹線総合車両所(渡島管内七飯町)などでは道内と青森県の小学生向け見学ツアーが行われ、札幌市や青森県弘前市などの23人が、同車両所や山岳トンネルとして国内最長となる渡島トンネル(32・7キロ)の工事現場を見学した。ツアーは北海道新幹線建設促進期成会の主催。子供たちは、普段入ることができない総合車両所で待機中の北海道新幹線H5系車両と対面。真正面からの「顔」や、車両下の台車部分を興味深そうに眺めていた。

内容を見る
ページの先頭へ戻る