動画詳細

プラごみ拾い海鳥守ろう 羽幌 友の会が海岸清掃

[2018/09/09]

【羽幌】北海道海鳥センター友の会(金田幸太郎代表)は9月8日、海鳥の生態系への影響が懸念されるプラスチックごみを取り除こうと、はぼろサンセットビーチで清掃活動を行った。清掃は、昨年に続いて実施。友の会の会員やボランティア団体の高校生、ボーイ・ガールスカウトの子供など約80人が参加した。海水浴場南側の砂浜には、ペットボトルや洗剤の容器、破損した漁具などが大量に打ち寄せられている。参加者は約1時間で4トントラックに載せきれないほどのごみを回収した。

内容を見る
ページの先頭へ戻る