動画詳細

専門家「土石流に似た現象」 厚真の土砂崩れ<ドローン撮影>

[2018/09/10]

【厚真】胆振東部地震直後の9月6日未明、胆振管内厚真町で発生した大規模な土砂崩れで、谷間の斜面で崩れた土砂が周辺の土砂を巻き込みながら高速で流れ落ち、土石流に似た現象が複数箇所で起きていたことが、砂防学会北海道支部の現地調査で分かった。もともともろい地質だったことが原因の可能性があるという。砂防学会北海道支部長で、7日に現地調査した北大大学院の小山内信智特任教授(砂防学)によると、土石流に似た痕跡は厚真町富里地区などで、いくつか見つかった。土砂は麓から最大で約100メートル先まで流出していた。

内容を見る
ページの先頭へ戻る