動画詳細

清田区では液状化か 札幌で道路陥没相次ぐ 安平震度6強

9月6日の胆振地方中東部を震源とした強い地震により、札幌市も北区で震度5強を観測。道路の陥没が相次ぎ、地下鉄やJRが全線で始発から運休した。多くの市民が避難所に身を寄せた。札幌市清田区の里塚地区は強い地震に伴い、広い範囲で地盤沈下が発生。道路は約200メートルにわたって波打ち、一部は2メートルの深さで陥没し、マンションや一軒家が10軒近く傾いた。周辺では液状化とみられる現象も発生し、車が何台も流出した土砂に埋まった。

内容を見る
ページの先頭へ戻る