動画詳細

日韓の絆紡ぎ20年 羽幌高と素明女子高の相互訪問

[2018/09/04]

【羽幌】韓国・ソウル近郊にある富川(プチョン)市の素明(ソミョン)女子高との相互訪問交流で、現地を訪れた羽幌高の生徒たちが9月3日、6泊7日の日程を終えて帰国した。民間主導の「草の根」の国際交流は今年で20年の節目。生徒たちは現地でホームステイしながら、素明女子高の授業に出席したり、羽幌の郷土芸能を披露したり、さまざまな形で交流した。

内容を見る
ページの先頭へ戻る