動画詳細

瀬棚小全児童で「フルマラソン」完走 53人で分担 道150年事業

 瀬棚小(佐野龍哉校長)の全校児童53人が8月21日、せたな町内瀬棚区の漁火公園で、小学生が協力して合計でフルマラソンと同じ42・195キロを走る北海道150年事業の「チャレンジ・キッズラン」に挑戦し、見事に完走を果たした。体育の授業として全校で参加。父母や地域の人たちが見守る中、児童は6グループに分かれて1、2年生は約370メートル、3、4年生が約740メートル、5、6年生は約1230メートルずつ公園を周回。最後は全員で約110メートルを走ってテープを切った。

内容を見る
ページの先頭へ戻る