動画詳細

は虫類にマニア夢中 札幌で展示即売会

[2018/08/20]

は虫類の展示販売会「ジャパンレプタイルズショー2018in札幌」が、8月18、19日にサッポロファクトリーホールで開かれ、大勢の愛好家でにぎわった。2008年から夏・冬の年2回、静岡で開催されている日本最大級の同ショー(事務局主催)を北海道で初開催。世界中から集めたニシキヘビやゾウガメ、カメレオンのほか、フクロウなどの猛禽類を道内外約30の業者が出展した。数千円のトカゲから高いものでは100万円のニシキヘビも。来場者はお気に入りの個体をじっくりと選んでいた。

内容を見る
ページの先頭へ戻る