動画詳細

天売の空き店舗にぎわう 北海学園大生がバーベキュー 交流拠点化へ初イベント

[2018/08/13]

【天売】北海学園大(札幌)の学生グループが、羽幌町の天売港そばの空き店舗で8月10、11の両日、交流イベントを開いた。2日間で延べ100人以上が集まり、学生たちは「単発のイベントにせず、継続的な取り組みに」と意欲を燃やしている。学生たちは2年前から、地域インターンシップで天売を訪れ、交流や情報発信の拠点作りを思い立った。天売港フェリーターミナル近くの空き店舗を活用しようと、インターネットを通じたクラウドファンディングで、約50万円の開設資金を集めた。第1弾として、バーベキューイベントを開催した。

内容を見る
ページの先頭へ戻る