動画詳細

激流50メートル ”全道一”ソーメン流し 岩見沢・上幌豊作祭り

[2018/08/13]

【岩見沢】栗沢町上幌地区の若手有志が企画運営する「第17回上幌豊作祭り」が8月11日、市内のかもみーる里山ふれあいセンターで開かれ、「北海道一」をうたう全長50メートルの「豊作激流ソーメン流し」などを目当てに大勢の家族連れらが訪れた。名物のソーメン流しは丘陵地の傾斜を生かし、モウソウ竹を何本もつないで設置。参加者は竹のスロープをゆっくり流れ落ちるそうめんをはしでとらえては、おいしそうに味わっていた。このほか、ステージでは子どもらが太鼓などを披露した。

内容を見る
ページの先頭へ戻る