動画詳細

こがない自転車 世界目指し熱戦 赤井川で大会

[2018/08/06]

【赤井川】ペダルをこがない自転車レースの世界選手権予選が8月5日、赤井川に完成した「アカイガワ・トモ・プレイパーク」のパンプトラックで開催された。東京、大阪など道内外からから計74人が参加し、技を競い合った。パンプトラックは波状に激しい起伏が連なるコースで、自転車の他、スケートボードやキックボードなどでも滑走できる。日本初の常設型で、6日にオープンする。大会はレッドブル・ジャパンが主催した。ペダルをこがない自転車は、重心の移動技術が加速のカギを握る。決勝は2人同時に走り、先にゴールした方が勝ち。選手たちは技を駆使しながら起伏を駆け抜けた。男女の各上位4人は10月にアメリカで開催される世界選手権に出場する。

内容を見る
ページの先頭へ戻る