動画詳細

海の幸を味わい もちまき楽しむ せたな漁火まつり

[2018/08/06]

檜山北部で最大の夏の観光イベント「せたな漁火(いさりび)まつり」(せたな観光協会主催)が8月4日、瀬棚港漁火公園で開かれた。観光振興などで、町と包括連携協定を結ぶ札幌の芸能事務所クリエイティブオフィスキューの所属タレントらも出演し、イベントを盛り上げた。会場には多くの屋台が並び、地元の人や観光客らが活イカや活ホタテの釣りをはじめ、地元の新鮮な海の幸を味わった。オクラホマの河野真也さんの司会で始まったオープニングで、高橋貞光町長らが約20キロ分の紅白もちをまいた。

内容を見る
ページの先頭へ戻る