動画詳細

<王位戦第3局>菅井王位の初手は5六歩

[2018/08/01]

将棋の菅井竜也王位(26)に豊島将之棋聖(28)が挑む第59期王位戦7番勝負(北海道新聞社主催)の第3局が8月1日午前9時、札幌市厚別区の「ホテルエミシア札幌」で始まった。1勝1敗で迎えた、シリーズの流れを左右する重要な一局。立会人の屋敷伸之九段(46)の合図で、先手番の菅井が初手を5六歩と指した。豊島は8四歩(2手目)と居飛車を明示し、菅井は第1局と同じ5筋位取り中飛車戦法を採用した。持ち時間は各8時間。初日は午後6時で指し掛け、手番が封じる。2日目の9日は午前9時に再開し、夜までに決着する見込み。

内容を見る
ページの先頭へ戻る