動画詳細

<王位戦第3局>菅井、豊島が対局室検分 札幌での戦いに意欲

札幌市で8月1、2日に行われる将棋の第59期王位戦7番勝負(北海道新聞社主催)の第3局へ向け、菅井竜也王位(26)と挑戦者の豊島将之棋聖(28)が31日、札幌入りし、対局会場のホテルエミシア札幌(厚別区)で抱負を語った。両者1勝1敗で迎え、シリーズの行方を左右する第3局。持ち時間は各8時間。1日午前9時に開始、午後6時で指し掛け、手番が封じる。2日目の2日は午前9時に再開し、夜までに決着する見込み。立会人は屋敷伸之九段(札幌出身)、副立会人は野月浩貴八段(同)が務める。

内容を見る
ページの先頭へ戻る