動画詳細

「環境維持」影の立役者<おたる水族館楽しい仲間たち>60

[2018/07/31]

マガキガイという貝をご存じでしょうか? 暖かい海に生息している巻貝で、カタツムリのような突き出たハッキリした目と、ゾウの鼻のような長い口を持っている独特の容姿をしています。熱帯魚を飼育している水槽にマガキガイがいることで、コケを食べてくれ、スタッフが掃除をする頻度が減るのです。魚たちのエサの食べ残しも奇麗にしてくれるため、水質が安定し、魚も健康に生活できるようになります。「環境維持」という面では自然界でも同様の役割をしています。水槽内で重要な役割を果たしている「マガキガイ」に注目してみてください。

内容を見る
ページの先頭へ戻る