動画詳細

売却総額24・5%減 新ひだかの1歳馬競り市 23億4835万円

[2018/07/18]

サラブレッドの競走馬1歳馬の競り市セレクションセールが7月17日、町静内神森の北海道市場で開かれた。日高軽種馬農協の主催。売却総額は、過去最高だった前年を24・5%下回る23億4835万円だった。今回は、8月開催のサマープレミアムセールと合わせて上場の申し込みのあった735頭の中から質の良い馬を選抜。昨年より33頭少ない193頭を上場した。売却平均額は同6・77%減の1576万円だった。最高額は山際牧場(新ひだか町)生産の「アポロティアラの2017」の4428万円。

内容を見る
ページの先頭へ戻る