動画詳細

JRタワーや近代美術館に彫刻作品 流政之さん死去

[2018/07/17]

7月7日に老衰のため95歳で死去した世界的な彫刻家、流政之さんは北海道とのかかわりが深かった。75年に世界貿易センタービル前に設置された代表作の巨大石彫「雲の砦」は、2001年の米同時テロの救助作業で撤去されたため、04年に札幌の道立近代美術館に半分の大きさで再現された。また、78年に「かくれた恋」(黒御影石)で中原悌二郎賞を受賞。同作品が旭川市内の忠別橋に設置されているほか、札幌のJRタワー前や知事公館前庭、檜山管内奥尻町など道内各地で作品が展示されている。

内容を見る
ページの先頭へ戻る