動画詳細

車の未来へ189台 札幌モーターショーが開幕

[2018/01/19]

最新技術を搭載した自動車などを展示する「札幌モーターショー2018」が1月19日、札幌市豊平区の札幌ドームで開幕した。国内外の27社38ブランドの自動車や二輪車など計189台が集まり、来場した自動車ファンや家族連れで初日からにぎわった。道や道経連、北海道新聞社などでつくる実行委の主催。4回目となる今回は21日までの3日間で10万人の来場を目指す。会場には昨秋の東京モーターショーに出展された車を中心に、電気自動車(EV)など次世代のエコカーからスポーツカーまで多彩なラインアップがそろった。

内容を見る
ページの先頭へ戻る