動画詳細

潮音頭でかっ飛ばせ 小樽発 踊りもセンバツ北照版

[2010/03/24]

 甲子園に小樽の名物音頭を響かせろ-。選抜高校野球大会の初戦で秋田商と対戦する北照ナインの応援席で、友情出演の神戸星城高校音楽部が「おたる潮音頭」を演奏し、これに合わせて野球部員がセンバツ特別版の「潮踊り」を披露、勝利を呼び込む。  センバツ特別版の「潮踊り」は、小樽市内の日本舞踊家藤間扇玉さんが振り付けを考え、指導した。本来の踊りを下敷きに、漁網をたぐる動作やバットを振るしぐさなどを盛り込んだ。部員5人が小樽で特訓し、現地に合流。藤間さんは「まちの魅力をPRしつつ、男らしい力強さを表現した。

内容を見る
ページの先頭へ戻る