動画詳細

道内暴風9人重軽傷 貨物船立ち往生

[2010/03/24]

 道内全域を襲った21日の暴風で、ベトナム船籍の貨物船「ドンフォン」号(乗組員20人、5552トン)が石狩浜沖に座礁。けが人や油の流出はないが、自力脱出が不可能な状態が続いている。  小樽海保や石狩市、同船関係者などは23日、石狩市内で対策会議を開き、今後の対応を協議。小樽海保は今後、船主などによる船の離礁作業の推移を見守る一方、状況を見て座礁の原因について船長らから事情を聴く方針だ。 (3月24日朝刊 第2社会面などに掲載)

内容を見る
ページの先頭へ戻る