動画

珍鳥ハクガン飛来 七飯町大沼のデントコーン畑

 七飯町大沼付近の畑に、オオハクチョウや珍鳥のハクガンが飛来している。鳥たちは畑に残るデントコーンをついばんだり、ゆったりと羽ばたく姿をみせていた。ハクガンは体長約70センチで、オオハクチョウの半分ほどの大きさ。幼鳥はまだ体毛が灰色だ。本来は本州で越冬する冬鳥で、道南近郊で姿を見るのは珍しいという。夕刻、ハクガンが飛び立つと、あとを追うようにしてオオハクチョウも空へと姿を消した。

内容を見る
ページの先頭へ戻る