おでかけ情報

北浦晃作品展~作者最後の画集「北海道の風景」から

2018年9月1日(土) ~ 23日(日)
美唄育ちの画家で、2013年に他界した北浦晃さんをしのぶ作品展。北浦さんは1936年に栃木県で生まれ、41年に美唄に移住した。67年に室蘭へ転居するまで美唄中の美術教師も務めた。美唄市には市制施行50年の2000年以降、作品を寄贈し、計288点に上る。
「美唄浅春B」「夕張岳」といった空知の景色や、「秋の大沼公園」「残雪の斜里岳」など全道各地の風景を描いた作品29点が並ぶ。油絵23点は、厳しい冬の情景も淡いタッチで優しく描いている。版画の一種シルクスクリーン6点は繊細な表現が際立つ。
  • 日時

    2018年9月1日(土) ~ 23日(日)

    午前9時~午後5時
    ※月、火曜休館(11日は午後2~5時に開館)

  • 会場

    美唄市郷土史料館
    美唄市西2南1

  • 地図

  • 料金

    作品展のみ入館料無料

  • 主催者

    美唄市教委

  • お問い合わせ

    美唄市郷土史料館
    0126-62-1110

北海道新聞社のイベント
名義後援申請
ページの先頭へ戻る