おでかけ情報

特別展「三岸好太郎を追いかけて」

2018年9月15日(土) ~ 11月25日(日)
道立三岸好太郎美術館では、1967(昭和42)年の開館以来、50年にわたって、三岸の画業や足跡にさまざまな角度から光を当ててきました。こうして明らかにされた三岸の多面的な魅力を、生涯の代表作を通して紹介します。

<同時開催>
「mima-no-me#みまのめ<VOL.2>」(展示室6・7)
2回目は30代の作家2名で、造形的実験を果敢に繰り広げながら絵画表現を探求する笠見康大(1982年生まれ)と、金属を用いた独自の造形により生命感を宿したイメージを紡ぎ出す佐藤あゆみ(1986年生まれ)の作品を展覧します。
  • 日時

    2018年9月15日(土) ~ 11月25日(日)

    9:30~17:00(入場は16:30まで)
    ※9月18・25日、10月1・9・15・22・19日、11月12・19日休館

  • 会場

    道立三岸好太郎美術館 展示室1~5
    札幌市中央区北2西15

  • 地図

  • 料金

    観覧料:一般610円、高大生360円、小中生250円、障害者手帳をお持ちの方などは無料
    ※同時開催となる「mima-no-me#みまのめ<VOL.2>」も観覧できます

  • 主催者

    北海道立三岸好太郎美術館

  • お問い合わせ

    道立三岸好太郎美術館
    011-644-8901

  • ホームページ

北海道新聞社のイベント
名義後援申請
ページの先頭へ戻る