おでかけ情報

ほっかいどう大運動会

胆振東部地震を受けての被災地支援・参加料改訂について

―「平成30年北海道胆振東部地震」により犠牲となられた方々へ深い哀悼の意を表しますとともに、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。―

 ほっかいどう大運動会大会実行委員会は、9月6日未明に発生した胆振東部地震の甚大な被災状況を鑑み、大会参加料を改訂しその全額を義援金として被災地へ贈るという新たな方針をたてました。
 参加料を一律1人1,000円(税込み。大縄跳び参加の小学生は500円)に改訂し、大会実行委員会から北海道災害義援金募集委員会を通じて全額被災地へ寄付します。
 スポーツの力で北海道を元気に―という理念のもと企画してきました本大会です。参加者一人ひとりが支援の輪をつなぎ、みなさんと共に北海道を元気にしていくことが出来れば幸いです。


 走るイベントと日本式の運動会を組み合わせた、市民参加型のスポーツフェスティバル「ほっかいどう大運動会」。

 冬の北海道での新たなランイベントのリレーランは、1周2キロのドーム内特設コースでたすきをつなぐ。1チーム2~15人で4時間走り、周回数を数える4時間リレーと、1チーム2~10人で10周し、タイムを計る10周リレー。

 運動会は、上川管内和寒町が発祥で100個の玉をかごに入れるタイムを競う「全日本玉入れ選手権」、胆振管内厚真町で考案された3本の綱を引き合う「あつま国際雪上3本引き」、大縄跳びの3競技が柱。優勝賞金は3競技とも10万円。

◇種目・定員
▽スタジアムラン・リレー(4時間の部、10周の部) 高校生以上合計800チーム、1チーム2~6人
▽アジャタ(スポーツ玉入れ) 高校生以上98チーム、1チーム4~6人(登録は8人まで可)
▽あつま国際雪上3本引き(人工芝上で実施) 高校生以上96チーム、1チーム8人(登録は16人まで可)
▽大縄跳び 小学生以上180チーム、1チーム10人(登録は15人まで可)

◇申し込み 11月30日(金)まで大会ホームページから

◇チーム編成条件 大縄跳びは成人2人以上、その他の競技は成人1人以上の参加が必要

特別協賛 北海道ガス
  • 日時

    2019年1月14日(月)

    午前10時

  • 会場

    札幌ドーム
    札幌市豊平区羊ケ丘1

  • 地図

  • 料金

    ▽スタジアムラン・リレー:(旧)2万9160円、1人追加ごとに4860円 →(改)1人1000円、1人追加ごとに1000円

    ▽アジャタ:(旧)1人1080円 →(改)1人1000円

    ▽あつま国際雪上3本引き:(旧)1人1080円 →(改)1人1000円

    ▽大縄跳び:(旧)1人1080円、小学生540円 →(改)1人1000円、小学生500円

  • 主催者

    ほっかいどう大運動会実行委員会(北海道新聞社、北海道文化放送、エフエム北海道、道新スポーツ、北海道、札幌市ほか)

  • お問い合わせ

    道新事業センター
    (電)011・210・5732(土・日、祝日を除く午前10時~午後5時)

  • ホームページ

北海道新聞社のイベント
名義後援申請
ページの先頭へ戻る