おでかけ情報

発掘調査速報展

2018年7月14日(土) ~ 9月24日(月)
江別市内の縄文遺跡では最大級の高砂遺跡で2017年度、7年ぶりに行った発掘調査の出土品約100点を初公開する。
高砂遺跡はJR高砂駅の北側の約9万平方メートルに広がる。今回は主に縄文時代中期(約5千年前)から続縄文時代(約2千年前)の住居跡3軒、狩猟用の落とし穴3基、墓とみられる穴41基などの遺構と、約2万点の石器や土器が出た。これまでの発掘調査と比べて遺構が狭い範囲に密集し、出土品数も多い。
  • 日時

    2018年7月14日(土) ~ 9月24日(月)

    午前9時30分~午後5時
    ※月曜休館(月曜が休日の場合は翌日休)

  • 会場

    江別市郷土資料館ロビー
    江別市緑町西1

  • 地図

  • 料金

    無料

  • 主催者

    江別市教委

  • お問い合わせ

    資料館
    (電)011・385・6466

北海道新聞社のイベント
名義後援申請
ページの先頭へ戻る