ストック両手に大滝巡り 「ノルディック」3年ぶり開催 伊達

07/03 18:47
大滝総合運動公園を出発するノルディックウオーキングの愛好者ら
大滝総合運動公園を出発するノルディックウオーキングの愛好者ら

 【伊達】第23回おおたき国際ノルディックウオーキングが3日、伊達市の大滝総合運動公園(大滝区)を発着点とする特設コースなどで行われた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催は3年ぶり。道内外から集まった約280人が両手に持ったストックをリズム良く地面につきながら、長流川の渓谷や大滝ナイアガラの滝などを巡った。

[PR]

 愛好者から初心者までそれぞれのレベルで楽しむことができる12キロ、9キロ、6キロ、3キロの4種目が設定された。気温は最初の12キロがスタートした午前9時20分で26度と高かったものの、心地よい風が吹くウオーキング日和となった。コロナ感染防止のため、マスクを着ける人の姿も目立った。

残り:158文字 全文:455文字

続きはログインするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る