J1、首位の横浜Mが5連勝 鹿島は競り勝つ

07/02 22:27 更新
清水―横浜M 後半、ハットトリックを達成し喜ぶ横浜M・レオセアラ(中央)=国立競技場
清水―横浜M 後半、ハットトリックを達成し喜ぶ横浜M・レオセアラ(中央)=国立競技場
  • 清水―横浜M 後半、ハットトリックを達成し喜ぶ横浜M・レオセアラ(中央)=国立競技場
  • 柏―鹿島 後半、勝ち越しのPKを決める鹿島・エベラウド=三協F柏

 明治安田J1第19節(国立競技場ほか=9試合)首位の横浜Mはレオセアラの3得点などで清水を5―3で下してJ1通算500勝目を挙げ、5連勝で勝ち点40とした。鹿島は2―1で柏に競り勝って同37。川崎はC大阪に1―2で逆転負けを喫し、首位との勝ち点差は6に広がった。

[PR]

 広島は3―0で磐田に快勝し、京都は2―1で札幌を破った。監督交代に踏み切った最下位の神戸は、武藤の2得点で鳥栖に2―0で勝利。FC東京―福岡、G大阪―浦和、湘南―名古屋は引き分けた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道のニュースがメールで届く
ニュースレターに無料登録
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る