<興部 実践 脱炭素のまちづくり>下 排出削減に町民も呼応

06/30 08:50
町営のバイオガスプラントを見学する興部中の生徒たち
町営のバイオガスプラントを見学する興部中の生徒たち

 オホーツク管内興部町の興部中2年生約30人が8日、町営の興部北興バイオガスプラントを見学した。生徒たちは町内の酪農家が運び込んだ家畜ふん尿から、バイオガスを発生させて発電している工程を学んだ。

[PR]

■誇らしいまち

 案内役の町職員は、バイオガスから燃料のメタノールを製造するため、5月下旬に完成した実験棟も紹介。温室効果ガスの二酸化炭素(CO2)を出さない新技術で製造することを説明すると、生徒たちは真剣に聞き、メモを取っていた。

残り:828文字 全文:1089文字

続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
<興部 実践 脱炭素のまちづくり>
⇒上 家畜ふん尿で燃料製造
⇒中 実質ゼロへ北大と連携

ページの先頭へ戻る