幕別町糠内で28・5度 北海道内27地点で夏日 28日は突風と大雨に注意

06/27 12:16 更新

 道内は27日、上空に暖かい空気が流れ込んだ影響で道東を中心に気温が上がった。最高気温は午前10時現在、十勝管内幕別町糠内で28・5度を観測するなど、27地点で気温が25度以上の夏日となった。一方、道内は28日にかけて大気の状態が不安定になることから、札幌管区気象台は竜巻や突風、大雨に注意を呼びかけている。

[PR]

 27日午前10時現在の最高気温はほかに、十勝管内足寄町27・6度、帯広市27・3度、富良野市26・3度など。札幌市は23・9度だった。

 気象台によると、道内は27日に寒気が流れ込んだ後、28日は低気圧が接近するため、大気が不安定な状況が続く。竜巻などの激しい突風や落雷、大雨の恐れがあり、28日午前6時までの24時間降水量は多いところで、日本海側南部、太平洋側の西部と東部でそれぞれ50ミリと予想している。(内山岳志)

【関連記事】
⇒天気情報はこちら
⇒猛暑で節電、心配の声も 「温度上昇、熱中症が…」
⇒マスクは「熱中症対策優先を」 文科相、全国の教委に通知

ページの先頭へ戻る