車いすカーリング「北見フリーグス」 世界B選手権代表に内定

06/26 00:13 更新
アルゴグラフィックス北見カーリングホールで練習を重ねる北見フリーグスの選手ら
アルゴグラフィックス北見カーリングホールで練習を重ねる北見フリーグスの選手ら

 【北見】車いすカーリングチーム「北見フリーグス」が今春、日本選手権(稚内市)で3年ぶりに優勝し、世界選手権の予選となる11月の「世界B選手権」の日本代表に内定した。2020年に地元北見市に、新たに通年競技施設ができて練習量が増し、プレーに磨きがかかった。悲願の道内チーム初となるパラリンピック出場を目指している。

[PR]

 チームは、リード松田華奈選手(24)、セカンド岩田勉選手(47)、サード柏原一大選手(50)、スキップで主将の坂田谷隆選手(53)の男女4人で、2012年に結成した。

残り:403文字 全文:676文字

続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒北見フリーグス4度目V 日本車いすカーリング選手権

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る