コンサドーレとレバンガが連携協定 スポーツ軸にまちづくり

06/24 20:12 更新

 サッカーJリーグ1部北海道コンサドーレ札幌の運営会社コンサドーレと、バスケットボールBリーグ1部のレバンガ北海道は24日、連携協定を結んだと発表した。スポーツを通じたまちづくりとともに、地域が抱える課題の解決に寄与するのが狙い。

[PR]

残り:244文字 全文:448文字

続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒響く怒声「拍手で迎えると思うな」 格下にコンサ逆転負け
⇒レバンガ折茂さん2年越しの引退試合 「僕は幸せ者」
⇒コンサドーレ、タイ政府と国際交流事業 7月に若手選手招く

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る