「もっとできる」コンサドーレGK・大谷闘志 敵地で22日磐田戦

05/22 10:33 更新
セービング練習でボールに食らいつく大谷(舘山国敏撮影)
セービング練習でボールに食らいつく大谷(舘山国敏撮影)

 札幌は22日、敵地で磐田と対戦する。前節の鹿島戦を皮切りにカップ戦を含めて、中2、3日で計5試合の連戦が続く札幌。ペトロビッチ監督は「けが人も多くチーム状態が悪い。編成をよく考えて戦う必要がある」と総力戦に向けた決意を述べた。

[PR]

 18日のルヴァン・カップ鳥栖戦に出場したGK大谷は、磐田戦でも先発が有力視される。正GKの菅野がコンディション不良で調整を続ける中での起用に「自分にできることをしっかりして、勝利に貢献したい」と気を引き締める。

残り:254文字 全文:558文字

続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒コンサドーレ、22日に敵地で磐田戦
⇒Jリーグ声出し緩和方針、コンサドーレも検討 札幌ファン「早く応援したい」
⇒コンサドーレ、タイ代表MFスパチョーク獲得へ

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る