「スポーツ政策推進機構」設立へ 五輪遺産継承の組織変更

04/19 20:12

 スポーツ関連の施策を組織横断的に検討する「日本スポーツ政策推進機構」が設立されることが19日、分かった。昨夏の東京五輪・パラリンピックなどのレガシー(遺産)継承に取り組む目的で立ち上げた「一般財団法人日本スポーツレガシー・コミッション」を改組する。近く理事会を開いて決める。

[PR]

 同コミッションの理事長で、自民党スポーツ立国調査会の遠藤利明会長が東京都内の会合で明らかにした。「さまざまな政策を整理し、進めていきたい」と述べた。スポーツ庁や日本オリンピック委員会(JOC)日本パラリンピック委員会(JPC)などと協力し一体となって財源確保やスポーツ振興に取り組む。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道のニュースがメールで届く
ニュースレターに無料登録
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る