北海道

「特徴ある政治家いなくなった」 社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」主宰、小樽出身・渡部又兵衛さんに聞く

10/29 21:37
「故郷の(小樽の)舞台に上がるのは今回が最後のつもり。でもそう言ってまた出るかもしれない」とちゃめっ気たっぷりに話す渡部又兵衛さん
「故郷の(小樽の)舞台に上がるのは今回が最後のつもり。でもそう言ってまた出るかもしれない」とちゃめっ気たっぷりに話す渡部又兵衛さん

 社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」(TNP)を率いる小樽出身の渡部又兵衛さん(71)=本名・渡部由光=が、28日夜に行われた小樽公演に合わせて北海道新聞のインタビューに答えた。折しも31日投開票の衆院選が行われている最中。若者を中心に政治離れが進む中、「特徴のある政治家がいなくなった」「衆院選は(与野党問わず)どこも期待できないね」とシニカルに語った。

[PR]

 東京都在住の渡部さんは小学生から小樽で育ち、石山中(閉校)で演劇を始めた。小樽桜陽高でも芝居漬けとなり、小樽は演劇人生の「原点」だという。桐朋学園大短期大学部(現・桐朋学園芸術短大)を卒業後、劇団民芸に入団。1988年、ザ・ニュースペーパーを結成。「庶民目線」(渡部さん)で政治や社会を風刺してきた。

残り:227文字/全文:560文字

全文はログインすると読めます。ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
ニュースレターに無料登録
⇒北海道の最新ニュースはこちら
ページの先頭へ戻る